1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソーシャルウィル/小中学生向けプログラミング教室の自習用教材をダウンロード販売

2014年9月12日

ソーシャルウィル/小中学生向けプログラミング教室の自習用教材をダウンロード販売

ソーシャルウィルは11日、運営する小中学生向けプログラミング教室「Ex-Gram(エクスグラム)」から、これまで通学型の教室で指導していた内容を自習用教材に編集し、17日からダウンロード販売すると発表した。また、先行配信として、教材をお試し体験できる特別号を現在販売している。

「Ex-Gram」プログラミング教室の教科内容

配信する教材は、「酔っ払いの歩き方」「実験!フィードバック制御」「レイアウト! the Webサイト」など、初級コースの全24単元。

対象は小学生高学年から中学生で、毎週水曜日に1単元ずつ追加する。教材の価格は、1単元あたり1080円(税込)で、特別号のみ540円(税込)。

自習用教材では、科学に関するさまざまな現象を自らPCでシミュレーションし、ビジュアル体験することで、驚きと感動を得ながら楽しく学べる。

そのために必要なプログラミングの基礎から画像処理、PC、Webの仕組みに関する知識を、バランス良く順を追って身につけていくカリキュラムとなっている。

論理的な考え方を身につけるのはもちろん、自然の成り立ちへの洞察を深め、真の創造力を育むという。

関連URL

Ex-Gramプログラミング教師の教材

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21