1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京都市大学/PASMO機能付き学生証・教職員証 約9000枚導入

2014年9月12日

東京都市大学/PASMO機能付き学生証・教職員証 約9000枚導入

東京都市大学は11日、PASMOの機能が付いた学生証と教職員証を導入すると発表した。後学期が始まる17日から、学生証約8000枚、教職員証約1000枚を導入する。

学生証のサンプル

従来のIC学生証は、図書等窓口貸出システム、入退管理システム、出席管理システム、証明書発行などの機能を搭載していた。PASMO機能を付加した学生証、教職員証では、さらに鉄道やバス乗車券と定期券、電子マネー決済によるキャッシュレス対応、PASMOオートチャージサービスを付帯することが可能になる。

今後、東京都市大学は、学生食堂や文具ストア、自動販売機などのキャンパス内の電子決済インフラを充実させていくという。

今回のシステム開発は東急グループの連携を生かし、東京急行電鉄が提供するPASMO機能付ICカードを使い、東急建設と共同で実施した。

関連URL

東京都市大学

PASMO

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21