1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 明聖高等学校/アバターで通える通信制高校を2015年開校

2014年9月16日

明聖高等学校/アバターで通える通信制高校を2015年開校

花沢学園 明聖高等学校は、アバターで通える通信制高校「明聖サイバー学習国」を、2015年4月1日から開校すると発表した。

「明聖サイバー学習国」は、生徒が各自のアバターを持ち、バーチャルキャンパスへログインすることで高校生活を営む。

アバターのイメージ

一般的な通信制高校の教育システムは、スクーリング以外での生徒同士の交流の場がなく、人間関係が希薄になりがちだが、クラスメイトとのオープンチャット機能により、他の通信制高校にはないコミュニケーション性を実現したという。

勉強面では、学習意欲を向上させるため「学習ポイント制」を採用。動画授業の閲覧、レポート提出、漢字練習アプリ、計算問題アプリなどに回答するたびに学習ポイントが貯まっていく。貯まったポイントはアバターアイテムと交換できるため、ゲームのように楽しみながら、常に目標を持って学習できる。

動画授業のイメージ

また、パソコンのみならず、スマートフォンやタブレット端末での学習にも対応。電車での移動中や外出時の空き時間などを活用できるため、アルバイトやスポーツの練習などで忙しい中でも効率良く学習することができる。実際に学校へ登校する集中スクーリングは年4日のみ。

現在、新入学希望者を募集しており、2015年度の募集人員数は300名を予定している。

関連URL

明聖高等学校

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21