1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユニティ/タブレット端末を配布しIT体験を通した園児の発達を調査

2014年9月25日

ユニティ/タブレット端末を配布しIT体験を通した園児の発達を調査

ユニティは25日、IT体験を通した園児の発達を共同調査するため、知育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」をインストールしたタブレット端末を、幼稚園や保育園に貸し出したと発表した。

園児がIT教育に触れる機会を作るために、児童育成会コッコロの川崎市片平こども文化センター、都島友の会の都島桜宮保育園にタブレット端末の貸し出しを実施。

今後、幼稚園・保育園・児童館の協力を得て、園児が何に興味を持ったか、遊んでみた反応、アプリの稼働率などを共同で調査し、その結果をアプリの制作にフィードバックするという。

「あそんでまなぶ!シリーズ」は、計算、立体認識、音感、記憶などのコンテンツを揃えた幼児・児童向けの知育・教育アプリ。これまで35シリーズをリリースしている。

概要

ユニティ
あそんでまなぶ!シリーズ

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録