1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 神戸電子専門学校/学生が作品を発表・販売できるポートフォリオ機能提供

2014年10月2日

神戸電子専門学校/学生が作品を発表・販売できるポートフォリオ機能提供

神戸電子専門学校は9月30日、ピクシブが運営・開発する「ショップ作成サービスBOOTH(ブース)」において、在校生を対象に新機能の提供を開始したと発表した。

このプロジェクトは、BOOTH上に学校ごとの専用サイトを開設して有志の学生によるショップや作品を掲載。学生が簡単に作品を発表・販売できるポートフォリオ機能を提供するという取り組み。

今回は、京都精華大学との共同で実施する取り組みで、専門学校では神戸電子専門学校が初めて、京都精華大学が大学として初めて、学校専用ページを立ち上げる。

各学生は、BOOTHを利用することにより、インターネット上で自分の作品を簡単に公開でる。作品が企業や学外の目により多くふれて、さまざまな評価を受けることで、学生はクリエイターとしての新しい体験を得ることになるという。

関連URL

神戸電子専門学校専用サイト

京都精華大学

BOOTH

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録