1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ダイナコムウェア/「DynaFont古籍書体シリーズ」がグッドデザイン賞を受賞

2014年10月2日

ダイナコムウェア/「DynaFont古籍書体シリーズ」がグッドデザイン賞を受賞

ダイナコムウェアは1日、2014年3月に発売した歴史的価値と芸術性を融合させたデジタル書体「DynaFont古籍書体シリーズ」が、2014年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。

DynaFont古籍書体シリーズは、台湾の「故宮博物院」に収録された古籍と復刻版の古籍の出版品から「元豊類稿」「唐百家詩選」「天工開物」「四庫全書」「范伯子集」の五冊の古籍に書かれた文字をベースに開発されたデジタル書体。

一見しただけでも歴史を感じさせる印象的なデザインは、長い年月を感じさせるたしかな重厚感を備える一方で、いにしえの文化への思いを馳せながら現代のクリエイティブにもスムーズに取り入れることができる書体として評価されたという。

また、ダイナコムウェアでは受賞を記念して、1日から、全ての購入者を対象に、DynaFontネットショップで「DynaFont古籍五書体」を通常の販売価格より廉価(最大25%OFF)で購入できる、「グッドデザイン賞受賞記念キャンペーン」を実施する。
キャンペーン実施期間:2014年10月1日(水)~2014年10月31日(金)

関連URL

キャンペーンサイト

問い合わせ先

ダイナコムウェア
電話:03-3556-6599
info-news-jp@dynacw.co.jp

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21