1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. IDE大学協会/セミナー「大学教育におけるICT活用の光と影」を11月に仙台で開催

2014年10月8日

IDE大学協会/セミナー「大学教育におけるICT活用の光と影」を11月に仙台で開催

IDE大学協会東北支部は、セミナー「大学教育におけるICT活用の光と影」を11月17日に、宮城県の仙台ガーデンパレスで開催する。

セミナーでは、国内外の大学教育におけるICT活用に関する理論と、実践についての講演を踏まえ、その光と影をめぐって議論を行う。

基調講演には、東京大学の吉見俊哉副学長が、「デジタル知識基盤と知の変容(仮題)」をテーマに登壇。

基本講演として、早稲田大学の向後千春教授による「学習効果を高めるICTの活用法」、金沢工業大学の杉光一成教授による「本当は怖い『コピペ』問題」、東北大学大学院の篠澤和久准教授による「情報化社会と情報倫理」を行う。

概要

日  時:2014年11月17日(月)13:00~17:25 ※懇親会 17:30~19:00
場  所:仙台ガーデンパレス 2F「鳳凰」 [宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-5]
参加費 :無料 ※懇親会に参加する場合は会費3000円を当日徴収
募集締切:2014 年 11 月 7 日(金)到着分まで
申  込(xls)

問い合わせ先

IDE大学協会東北支部事務局
電   話:022-217-4807
ファックス:022-217-5906
gen-som『a』bureau.tohoku.ac.jp ※『a』を@に置き換え

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21