1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT西日本/「光BOX+」で専門学生制作のゲームアプリ提供

2014年10月14日

NTT西日本/「光BOX+」で専門学生制作のゲームアプリ提供

NTT西日本は10日、HALと連携し、HALが運営する専門学校の学生が制作したゲームアプリの提供を、NTT西日本が提供するセットトップボックス「光BOX+」で開始した。

現在提供しているゲームアプリ

学生が作った知育や簡易アクションなど7種類のゲームを、「HAL for キッズ」として配信。脳トレやシミュレーションなど5種類のゲームを、「HALゲーム」として提供する。今後もゲームアプリを追加していく予定。

NTT西日本は、ブロードバンドサービス「フレッツ光」、テレビでインターネットや動画を気軽に楽しめる機器「光BOX+」を提供。HALは、ゲームアプリケーションの共同企画・検討を行う。

学生の自由な発想で生み出されたゲームアプリを「光BOX+」で提供し、テレビを活用したより魅力あふれるコンテンツサービスを展開するという。

関連URL

NTT西日本 光BOX+

HAL

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録