1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 玉川大学ほか/2015年オープンの図書館に電子図書館サービスを導入

2014年10月16日

玉川大学ほか/2015年オープンの図書館に電子図書館サービスを導入

玉川大学と丸善、京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI)は15日、玉川大学が、2015年に開館する図書館「大学教育棟 2014」に、KMSIの電子図書館サービスを導入すると発表した。

玉川大学は、2015年4月1日に図書館「大学教育棟 2014」を新しく開館。そのタイミングに合わせ、KMSIの配信プラットフォーム「BookLooper」を導入し、電子書籍を活用した学修サポートを行う。

サービスの導入により、紙媒体の書籍ではできなかった、図書館の共有資料への書き込みや全文検索、読書行動のログ分析までを視野にいれた学修支援を実現していく。

2015年の開館時には、英語学習者が辞書無しでも読書を楽しめるように工夫された多読用の英語教材「Graded readers」を電子書籍でも提供する予定。

「BookLooper」は、電子書籍コンテンツをダウンロードしてオフラインでも活用できるほか、メモやマーカーといった学習機能を持ったマルチデバイス対応の電子図書館サービス。

関連URL

大学図書館向け電子図書館サービス

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21