1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTデータ/スマートグラスで文字入力できるAR入力技術

2014年10月16日

NTTデータ/スマートグラスで文字入力できるAR入力技術

NTTデータは15日、「メガネ」型PC=スマートグラスに必要な、「キーボードを必要とせず」にスマートグラスで文字入力を実現するAR(拡張現実)入力技術を開発したと発表した。

AR(拡張現実)入力技術 イメージ

この技術は、スマートグラスのディスプレイに表示された情報を、利用者のジェスチャーによって選択し、カメラで取り込むことで暗証番号等の文字を入力可能とするもの。

キーボードやタッチパネル等による入力とは違い、「物理的な入力の痕跡を残さず」「他者からの覗き見も防止」でき、これまでより高いセキュリティーでの入力を実現するという。

NTTデータでは、今後、この技術を含むウェアラブルデバイスを活用した実証実験を進め、2015年度早期のソリューション提供を目指すとしている。

問い合わせ先

NTTデータ

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録