1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アセントネットワークス/愛知県の学習塾にMDMサービス提供

2014年10月17日

アセントネットワークス/愛知県の学習塾にMDMサービス提供

アセントネットワークスは17日、名古屋市を中心に愛知県内で学習塾を展開している野田塾に、モバイルデバイス管理(MDM)サービス「MoDeM(モデム)」を提供したと発表した。

「MoDeM」は、モバイル端末の管理・セキュリティ機能に加え、ビジネスの現場で業務をサポートするための機能を利用できるMDMサービス。導入後も安定したサービスの提供と、安心できるバックアップ体制でタブレット機材の活用をサポートするという。

3つのプランがあり、スマートプランは初期費用無料、月額料金無料で5台まで管理可能。ベーシックプランは、セキュリティ機能に特化し、年間1万9800円で100台まで管理が行える。エンタープライズプランは、端末数の制限なしで、初期費用2万円、月額料金1台300円。

野田塾では、9月から、中学1年生を対象に2000台のタブレット端末を整備。その管理用ツールとして「MoDeM」を導入した。

導入する際に、「MoDeM」のポリシー設定を利用しPlayストア使用禁止のポリシーを適用することで効果的に管理できる点や、ドキュメントやアプリの配布と管理が行える点を評価。また、パスワードのリセット機能も導入理由に挙げている。

概要

アセントネットワークス
MoDeM
野田塾

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21