1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル/NOA Systems社の無線LAN最適化ソリューションを独占販売

2014年10月17日

チエル/NOA Systems社の無線LAN最適化ソリューションを独占販売

チエルは、韓国のNOA Systems社からTCPプロトコルの課題を解決し、無線LANを最適化するソリューション「Tbridge(ティーブリッジ)」の国内独占販売権を取得し、20日から提供を開始すると発表した。

教育市場向けにはチエルが、エンタープライズ市場向けにはエルザ ジャパンが販売を行う。

「Tbridge」はネットワーク機器として、ネットワーク経路に使用することでTCP通信の最適化を行う。これにより、無線インフラの拡張やアップグレードが無くても、無線LANでの通信環境を改善し、より速く安定的に無線LAN環境を運用できるソリューションを提供する。

同時接続端末数100台対応の「TBA300-AD」と、500台対応の「TBA1000-AD」という2ラインアップを用意。

本体価格は、「TBA300-AD」が69万1200円、「TBA1000-AD」が466万5600円。ともに税込みで、ほかに年間保守料金が必要となる。

2ラインアップを用意

また、発売にあわせて、名古屋、大阪、東京で「第1回TCP最適化ソリューションセミナー」を開催する。

TCPは、インターネットで利用されているプロトコル。近年、TCPで通信するケースが増え、TCP通信のトラフィック量が増大し、低品質回線でのパケットロスなど、無線LANのスループットに大きな影響を与えることは以前から課題として認識されていたという。

セミナー概要

会 場:
・名古屋:10/23(木)TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
・大阪 :10/28(火)TKP新大阪ビジネスセンター
・東京 :11/07(金)TKP品川カンファレンスセンター
時  間:14:00~17:00 ※13:45開場
対  象:文教・公共・エンタープライズ分野 ベンダー・SIer・NIer
定  員:40名
費  用:無料(事前登録制)

関連URL

チエル

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21