1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTTデータ/バチカン図書館が手書き文献のデジタル画像公開

2014年10月21日

NTTデータ/バチカン図書館が手書き文献のデジタル画像公開

NTTデータは、バチカン図書館が、デジタルアーカイブシステムを活用し、貴重な手書きの所蔵文献のデジタル画像を、20日から順次本格公開すると発表した。

NTTデータは、3月20日にバチカン図書館とバチカン図書館デジタルアーカイブ事業について初期契約を締結。

デジタル画像化された貴重な手書き文献を長期保存・公開するため、デジタルアーカイブソリューション「AMLADR(アムラッド)」をベースにデジタルアーカイブシステムの構築を行ってきた。

今回システムが完成し、デジタル画像化が完了した文献から順次、バチカン図書館のWebサイトで公開を開始する。

公開された文献は、AMLAD高機能ビューワーを通じて、PC、スマートフォンなどから自由に閲覧できる。

NTTデータは2018年3月末までにバチカン図書館が所有する3000冊の文献のデジタル画像化を計画。2014年度内をめどに公開文献数の増加に対応するための機能拡充を図る予定だという。

関連URL

バチカン図書館ウェブサイト

NTTデータ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21