1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ムトーエンジニアリング/3Dプリンタの教育機関向け保守契約サービス

2014年10月27日

ムトーエンジニアリング/3Dプリンタの教育機関向け保守契約サービス

ムトーエンジニアリングは24日、3Dプリンタ「Value3D MagiX」のMFシリーズを購入した教育機関向けに、製品の長期保守を目的とした保守契約サービス「アカデミーサポートパック」の提供を開始したと発表した。

MF-1000パックは、MFシリーズの「MF-1000」か「MF-2000」を購入した教育機関が対象。

「MF-1000」の契約金は、3年で7万円、5年で10万円。なお3Dソフトバンドルタイプの「MF-1050」も同額となる。

ダブルヘッドタイプの「MF-2000」では、3年で14万円、5年で20万円。

保守契約には、マテリアル素材を除くすべての部品が対象となっている。

両製品ともパーソナルユース向けに開発されているため、教育現場での使用は想定稼働状況を超え、製品寿命が短くなることが危惧されており、そのため、教育機関を対象にした保守契約サービスを開始したという。

関連URL

ムトーエンジニアリング

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録