1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 大津市/ICTを活用した外国語教育指導方法の開発業務を公募

2014年10月27日

大津市/ICTを活用した外国語教育指導方法の開発業務を公募

滋賀県大津市は24日、「ICTを活用した外国語教育ティーチングメソッド研究開発業務」の公募型プロポーザルを開始した。

事業では、小学校の外国語活動の時間を充実させるため、民間業者のノウハウを取り入れた指導方法の開発を行う。

2014年度は、市内の3小学校で実施し、パイロット授業として1小学校につき1業者、合計3業者に委託。2014年度の受託者の中から、2015年度以降の受託者1者を選定する。

提案内容は、小学校5年生での3学期9回分の、ICTを活用した教材提供や指導案の作成など。

また、国の動向を踏まえ、魅力的な外国語教育のティーチングメソッドを研究開発するための今後5年間のプランも市に提案する。

概要

件  名:大津市ICTを活用した外国語教育ティーチングメソッド研究開発業務
委託期間:契約締結の日~2015年3月31日
申込期限:2014年11月13日
詳  細

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21