1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. CA Tech Kids/藤田晋社長も驚く小学生4人によるアプリのプレゼン

2014年10月29日

CA Tech Kids/藤田晋社長も驚く小学生4人によるアプリのプレゼン

CA Tech Kidsは、小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」に通う生徒4名が開発したアプリのリリース発表会を、25日にApple Store , Ginzaで開催した。

アプリリリース発表会

CA Tech Kidsの上野朝大社長が司会を務めた発表会では、プログラミング学習を無償提供する奨学金制度「サイバーエージェントキッズプログラマー奨学金」で第一期奨学生に選ばれた4人の小学生たちが、自身の開発したアプリについてプレゼンテーションを行ったほか、サイバーエージェントの藤田晋社長とのトークセッションを実施した。

小野塚智美さん

中馬慎之祐さん

菅野楓さん

冨永知嵩さん

最初にプレゼンテーションを行ったのは、小学4年の小野塚智美さん。毎日手軽に日記をつけることができるiPhoneアプリ「心の一言日記」について、会場全体に語りかけるように丁寧なプレゼンを行った。

「心の一言日記」は日記をつけるページ、日記を見るページ、アプリの説明をするページの3ページで構成されている。50文字までの制限があるので気軽に始められ、一日の気持ちを点数としてつけられるのも楽しい。重要、普通のどちらかに分類するため、後々振り返る時にも便利だ。苦労した点として、日記を見るページを分類するプログラムが難しかったと小野塚さんは語った。

次に登壇した中馬慎之祐さん(小学5年)が発表したのは、目標時間を設定し、集中して宿題や勉強を終わらせるためのiPhoneアプリ「Time is Money」。

目標時間内に終えることができれば、お小遣いを獲得できるなどモチベーションをあげる機能などがある。また、保護者用の説明画面や管理画面など、親子で使うための設計が細かく設けられている。

化学の勉強用iPhoneアプリ「元素図鑑」を表示したiPadを手にプレゼンを行ったのは、菅野楓さん(小学5年)。

元素周期表、元素パズルと元素カルタのコンテンツがあり、覚えにくい元素周期表なども構えずに身につけることができる。108ある元素それぞれの「ゆるキャラ」を描き表示させるなど、楽しい仕掛けが満載だ。

しんがりを務めたのは、冨永知嵩さん(小学6年)。海外でのショッピングをサポートしてくれるWebアプリ「Wallet Maneger」を、ビジネスマンのような澱みないトークで紹介した。

海外の通貨で表示されている価格を、正確かつ瞬時に日本円に換算してくれるアプリで、旅行中に購入した商品リストを、日付順、カテゴリー順に表示することができるほか、予算内の残金をシミュレーションする機能もある。Yahoo!のAPIによる自動検索を取り入れるなど、高度なプログラミングが使われているという。

これを考えたのは家人と一緒に出かけた時にあまりにも買い物が長いのに辟易したからと冗談まじりに語るなど、会場が笑いに包まれるプレゼンとなった。

藤田晋社長は、これからはどの産業においてもIT化が必須でありプログラマーが不足しているなか、優秀なプログラマーを育成するためにも子どものころからプログラムに親しむ環境が大切だ、とプログラミング教育の重要性について語った。

関連URL

CA Tech Kids

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21