1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早稲田大学とNTT/サイバー攻撃対策講座を開設

2014年11月5日

早稲田大学とNTT/サイバー攻撃対策講座を開設

早稲田大学と日本電信電話(NTT)は4日、サイバーセキュリティ人材の育成に向けて、2015年4月から学部学生と大学院生を対象とした「NTT寄附講座:サイバー攻撃対策講座」を開設すると発表した。

講座では、まず学部学生に向け、早稲田大学で実施されているコンピュータサイエンスの基礎的な知識の育成に加えて、NTTの観点からサイバー攻撃対策の土台となる教育を行う。

さらに、大学院での実践的な演習を交えた教育を通じて、新たなサイバー攻撃対策手法を創出できる人材を発掘して育成し、安心安全なコンピュータネットワーク環境を実現することを目指す。

開設期間は、2015年4月1日から2016年3月31日。

講座は早稲田大学理工学術院に設置し、統括責任者を後藤滋樹教授が務める。

関連URL

早稲田大学

日本電信電話

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録