1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタルアーツ/ファイル暗号化・追跡ソリューションを機能改善

2014年11月10日

デジタルアーツ/ファイル暗号化・追跡ソリューションを機能改善

デジタルアーツは6日、企業・官公庁向けパスワード不要のファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode(ファイナルコード)」のユーザビリティを強化し既存機能を改善した「FinalCode」Ver.4.2と、Android端末用の無料閲覧ビュワーアプリ「FinalCode Reader for Android」を提供開始した。

「FinalCode」Ver.4.2は、セキュリティ強度を保ちつつ、システム管理者や利用者のユーザビリティを向上させるために改善を行ったファイル暗号化・追跡ソリューション。

これまでは、暗号化したファイルの閲覧は個人アドレスのみの設定だったが、Ver.4.2のEnterprise版(オンプレミス版)では、「FinalCode」サーバーをAD/LDAPと連携させることで、閲覧者にメーリングリストを設定できるようになった。また、管理テンプレートにはOU(組織単位)やセキュリティグループも設定可能。

これにより、社員の異動・退職があった時、管理者はAD/LDAPのメンテナンスを行えば、「FinalCode」側では動的にそれを反映することができるようになり、利用者のユーザビリティとシステム管理者の作業効率を向上させることができるという。

「FinalCode Reader for Android」は、Android端末で「FinalCode」で暗号化されたPDFファイルを閲覧できる専用の無料ビュワーアプリ。

ファイル内の機密情報のセキュリティを担保したまま、従業員の外出先や海外出張先等でスマートフォンやタブレット端末での業務効率化や営業力の強化が図れるという。

問い合わせ先

デジタルアーツ

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録