1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック教育財団/2015年度実践研究助成の応募受付を12月開始

2014年11月14日

パナソニック教育財団/2015年度実践研究助成の応募受付を12月開始

パナソニック教育財団は、2015年度実践研究助成の応募受付を12月1日から開始する。現在、事前登録の受付を開始している。

実践研究助成は、教育課題の改善にICTを活用した研究を応援するもの。助成金によりICT機器やデジタル教科書等を揃えることができるほか、ICT先進校の視察なども行える。また、助成金贈呈式でディスカッションや情報交流会を行うなど、学校間の交流をサポート。さらに、大学の研究者からアドバイスを受けることもできる。

1年間の研究に対して50万円の助成をする「一般」と、2年間で150万円を助成する「特別研究指定校」制度の2種類がある。

「一般」の応募資格は、小学校、中学校、高校、特別支援学校(盲学校・聾学校・養護学校)、教育研究グループ、教育センター、教育研究所。助成件数は、70~80件程度。

「特別研究指定校」の応募資格は、小学校、中学校、高校、特別支援学校(盲学校・聾学校・養護学校)で、助成件数は6件程度。

応募期間は、12月1日から1月20日。

概要

応募期間:2014年12月1日(月)~2015年1月20日(火) 17:00まで
結果発表:2015年3月中旬(予定)
詳  細

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21