1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. カブク/3Dプリンターを活用したデザインコンテスト

2014年11月25日

カブク/3Dプリンターを活用したデザインコンテスト

カブクは18日、3Dプリント技術を使ったものづくりマーケットプレイス「rinkak(リンカク)」で、3Dプリント造形を活用した賞金総額100万円のデザインコンテストを実施すると発表した。

3Dプリンターを活用した自由度の高いデザインの応募・活用を通じ、デジタルファブリケーションの魅力をPRする取り組みの一環として実施する国際コンテスト。

応募テーマは「Make WOW!」。条件は、rinkakが定める規定の3Dデータで作成した、3Dプリントが可能なデザインであること。

プロフェッショナル・アマチュア、国籍、年齢、職業を問わず、誰でも応募できる。

応募する場合は、特設サイトから手続きを行う。

「3D プリントデザインコンテスト」概要

テーマ:「Make WOW!」
対象作品:ファッション・インテリア・スマホ・ガジェット・フィギュアなど
期 間:2015年1月19日(月) 19:00 (日本時間)まで
審査・結果発表:2015年2月下旬(予定)
賞金・特典:最優秀賞 (1名):賞金 50万円+rinkak利用権 20万円/優秀賞 (1名):賞金20万円+rinkak利用権 10万円/特別企業賞(1名):Stratasys Maketbot Replicator/参加賞(応募者全員):rinkakクーポン2000円

関連URL

特設サイト

問い合わせ先

カブク

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録