1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シンドバッド・インターナショナル/最新の時事問題を取り上げた中学入試用理科の映像授業

2014年11月25日

シンドバッド・インターナショナル/最新の時事問題を取り上げた中学入試用理科の映像授業

シンドバッド・インターナショナルは19日、Eラーニングサービス「スタディ・タウン小学生」で、映像授業「平成27年中学入試用・理科 日本一タイムリーな時事問題」の提供を開始した。価格は、3万2184円(税込)。

「スタディ・タウン」授業イメージ

「日本一タイムリーな時事問題」では、中学受験の理科の中で最も対策が難しいという時事問題を出題。Webサイトで授業を受け、テキストをダウンロードして紙に印刷することも可能。

過去5年の詳細なデータ分析をもとに、エボラ出血熱やデング熱、iPS細胞など、今年の入試に出る確率の高い問題を厳選しているという。問題内容は、時事の状況に合わせて更新を、随時「無料」で行う。

関連URL

日本一タイムリーな時事問題

スタディ・タウン 小学生

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録