1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 樋渡啓祐 武雄市長/辞表提出し佐賀県知事選へ出馬表明

2014年11月28日

樋渡啓祐 武雄市長/辞表提出し佐賀県知事選へ出馬表明

佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長は27日、武雄市議会の杉原豊喜議長に辞表を提出するとともに、佐賀県知事選への出馬を表明した。12月3日に開催予定の武雄市議会で退職の同意を得た後に、正式な出馬会見を行うという。

佐賀県では、25日に古川康前知事が衆議院選挙へ出馬するために辞職したことを受け、知事選を12月25日告示、1月11日投開票のスケジュールで進める。

樋渡啓祐市長は、東京大学卒業後、総務庁入庁を経て、2006年に1期目の武雄市長に当選、2014年には3期目の当選を果たしていた。現職中、教育分野に関しては、市内全小学校への1人1台のタブレット端末の貸与や反転授業の導入、民間の塾のノウハウを取り入れた「官民一体型学校」の創設などの取り組みを進めてきた。

関連URL

佐賀県武雄市役所

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21