1. トップ
  2. ツール・教材
  3. オートデスク/教育機関向け無償プログラムが188カ国・地域で利用

2014年12月3日

オートデスク/教育機関向け無償プログラムが188カ国・地域で利用

オートデスクは2日、世界各国の教育機関に無償提供してきたアプリケーションが、188カ国・地域で80万校、6億8000万人の生徒に利用されるようになったと発表した。

企業の実務で利用されている最新のアプリケーションを、ライセンス費用を気にすることなく授業や自習で利用できる、教育機関向けの無償提供プログラム。

日本では、2014年8月から教育機関版や教員学生版として、無償ダウンロード提供を開始。さらに、日本の教育現場での更なる普及を目的とした支援プロジェクト、JCARE(ジェイケア)を開始している。

関連URL

オートデスク 教育機関版・学生版紹介サイト
オートデスク JCARE (ジェイケア)

問い合わせ先

オートデスク

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録