1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/「歩きスマホ」を危ないと感じるが98%

2014年12月4日

MMD研究所/「歩きスマホ」を危ないと感じるが98%

MMD研究所は2日、スマートフォンを所有する20歳以上の男女648人を対象に、「2014年歩きスマホに関する実態調査」を実施し、その結果を発表した。調査期間は、2014年11月19日から11月20日。

「歩きスマホ」について

それによると、「歩きスマホ」について「危ないと思う」が82.4%、「やや危ないと思う」の16.2%と合わせて「危ない」との回答が98.6%に上った。

「歩きスマホ」をすることがあるかという質問をしたところ、「日常的に操作している」が7.3%、「時々操作している」28.5%と合わせて35.8%の人がよく「歩きスマホ」をしていることがわかった。

「全く操作しない」は26.9%で、7割以上の人が「歩きスマホ」をしたことがあると答えた。

関連URL

調査データ

問い合わせ先

MMD研究所

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録