1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/「歩きスマホ」を危ないと感じるが98%

2014年12月4日

MMD研究所/「歩きスマホ」を危ないと感じるが98%

MMD研究所は2日、スマートフォンを所有する20歳以上の男女648人を対象に、「2014年歩きスマホに関する実態調査」を実施し、その結果を発表した。調査期間は、2014年11月19日から11月20日。

「歩きスマホ」について

それによると、「歩きスマホ」について「危ないと思う」が82.4%、「やや危ないと思う」の16.2%と合わせて「危ない」との回答が98.6%に上った。

「歩きスマホ」をすることがあるかという質問をしたところ、「日常的に操作している」が7.3%、「時々操作している」28.5%と合わせて35.8%の人がよく「歩きスマホ」をしていることがわかった。

「全く操作しない」は26.9%で、7割以上の人が「歩きスマホ」をしたことがあると答えた。

関連URL

調査データ

問い合わせ先

MMD研究所

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録