1. トップ
  2. ツール・教材
  3. サイバーリテラシー研究所/Web動画授業に「自殺サイトをめぐる集団自殺多発」を追加

2014年12月9日

サイバーリテラシー研究所/Web動画授業に「自殺サイトをめぐる集団自殺多発」を追加

サイバーリテラシー研究所は6日、同社Webサイト「5分間公開授業」の事件編『IT社会事件簿』を読むに、「自殺サイトをめぐる集団自殺多発」の動画を追加した。

5都府県から集まった7人の男女が車の中で集団自殺するなどということは、インターネットが登場する以前には考えられないことだった。2003年から2004年にかけて同種の事件が続発。IT社会の断面がここにも露出していた。

「5分間公開授業」は、1回5分程度の動画で学ぶ「サイバーリテラシー」の授業。社会編(IT社会を豊かに生きるために)と事件編(『IT社会事件簿』を読む)の2本立てになっている。

「事件編」は2013年8月に刊行した『IT社会事件簿』で取り上げた事件を新しいものから順に解説している。

関連URL

5分間公開授業

サイバーリテラシー研究所

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録