1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ビナヤマト/民間教育事業者向けタブレット教育支援サービス

2014年12月12日

ビナヤマト/民間教育事業者向けタブレット教育支援サービス

ビナヤマトは、塾・予備校・語学スクールなど民間教育事業者のICT活用を支援するクラウドサービス「EduCross(エデュクロス)」の提供を2015年3月から開始する。

「EduCross」は、オリジナル教材の作成・配信や、生徒の習熟度・学習進捗度を見える化ができ、タブレット使った授業を支援するシステム。

テストの自動採点機能、成績・進捗の分析機能が充実しており、学習中に理解が不足している事項の把握、学習習熟度の低い生徒に対する個別フォローやメンターメールなどが行える。

また、ネットワークが接続できないオフライン環境でも教材集や電子書籍を「確実」に利用できる仕組みを採用。通勤通学時の隙間時間を活用した学習を支援する。

さらに、Webサイトにオンラインストアを構築する機能もあり、教材集や電子書籍の販売も簡単に行えるほか、教材データを暗号化して配信するDRM機能も搭載している。

関連URL

ビナヤマト

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録