1. トップ
  2. ツール・教材
  3. コードクオリティ/学習遅れ中高生の補習教育に特化した総復習アプリ

2014年12月19日

コードクオリティ/学習遅れ中高生の補習教育に特化した総復習アプリ

コードクオリティは18日、学習の遅れた生徒をサポートする中高生向け総復習アプリ「おさらい先生」の提供を開始した。

「おさらい先生」イメージ

「おさらい先生」は、コードクオリティが5月にリリースしたオール演習型タブレット教材「ベスプラ」を、補習教育に特化してリニューアルしたもの。

基礎学力が十分でないまま履修が進むケースが多くあるという、「算数・数学/計算」「国語/読解」の学習が行える。

「算数・数学/計算」では、小学校1年から中学校3年相当の代数計算が行え、「算数はちゃんと積み上げれば、ちゃんとできる」というコンセプトのもと、段階を踏んで基礎学力の定着を図る。

「国語/読解」は、小学校4年から6年相当の内容。「国語はちゃんと読めば、ちゃんと分かる」をコンセプトに、文章を徹底的に読み込む練習を繰り返す。中学校1年から3年相当の内容を2015年に追加する。

また、指導者向けの機能として、学習情報管理機能、小テスト作成機能を、2015年に追加する。

対象端末は、AndroidOS 4.0以降で、画面サイズ7インチ以上、スタイラスペンによる入力を推奨している。

関連URL

おさらい先生 Google Play

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録