1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニー教育財団/「教育助成プログラム」の入選校を発表

2014年12月19日

ソニー教育財団/「教育助成プログラム」の入選校を発表

ソニー教育財団は、全国の小中学校、幼稚園、保育所、認定こども園から、科学教育に関する論文を募集した2014年度「教育助成プログラム」の入選校を発表した。

「教育助成プログラム」では、教育実践や計画をまとめた論文を募集し、教育助成金やソニー製品を贈呈している。

2014年度は、全国の小中学校を対象にした子ども科学教育プログラムに184件、幼稚園・保育所・認定こども園を対象にした幼児教育支援プログラムに94件、合計278件の応募があった。

子ども科学教育プログラムの最優秀校には2校が選ばれた。

東広島市立河内小学校は、「主体的に追究し 友と学び合い 意欲的に活動する子どもの育成」が論文テーマ。

山梨大学教育人間科学部附属中学校は、「科学への感性を磨き、素朴概念を自ら科学的概念へ変容できる生徒を目指して」を取り上げた。

幼児教育支援プログラムの最優秀校も2校が選ばれた。

「科学する心の芽を育てる保育~保育士の援助と視点について『氷作り』と『種から種へ』より」と題した論文の函館美原保育園。

「もっと知りたい!樹液の世界!!~自然の中での幼児の好奇心・探究心の育ちを探る~」という論文を提出した、めるへんの森幼稚園に決定した。

2015年1月24日に贈呈式をソニー本社で予定している。

関連URL

ソニー教育財団 2014年度教育助成プログラム 入選発表
ソニー教育財団

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21