1. トップ
  2. データ・資料
  3. MM総研/スマホ導入企業、22.4%と昨年比で微増

2015年1月9日

MM総研/スマホ導入企業、22.4%と昨年比で微増

MM総研は7日、インターネットアンケート・サービス「NTT コム リサーチ」の会員モニターを使い、「法人ユーザーにおける携帯電話/スマートデバイスの導入配布状況・ニーズに関する調査 (2014年度版)」を実施し、その結果を発表した。

調査対象は従業員数100人以上の大手・中堅企業や学校・医療福祉法人の総務部門500社。実施時期は2014年11月7日から12日。

それによると、スマートフォン導入企業の割合は、本格導入が前回調査(2013年9月~10月実施)の19.9%から今回22.4%へ増加しているが、テスト・部分導入を含めた導入企業比率は31.4%となり、前回に比べ1.3ポイント増の微増にとどまった。

また、「検討中」という予備軍の比率は前回調査の15.7%から今回は10.6%に縮小。増加ペースが落ちていることが明らかになった。3年後の稼働台数でも、法人向けフィーチャーフォンが54%残る見通しとなった。

調査概要

対 象:従業員数100人以上の大手・中堅企業及び学校・医療福祉法人の総務部門
回答件数:500社(500人) ※1社1回答
従業員数属性:5000人以上17%、3000人以上5000人未満5%、1000人以上3000人未満17%、500人以上1000人未満15%、300人以上500人未満12%、100人以上300人未満35%
業種別属性:建設7%、製造26%、流通8%、金融6%、通信・IT関連サービス4%、サービス27%、学校・医療福祉18%、その他3%
方 法:Webアンケート
期 間:2014年11月7日(金)~11月12日(水)

問い合わせ先

MM総研

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21