1. トップ
  2. データ・資料
  3. 矢野経済研究所/大学向けビジネス過去3年間で市場規模拡大した分野は

2015年1月9日

矢野経済研究所/大学向けビジネス過去3年間で市場規模拡大した分野は

矢野経済研究所は9日、国内の大学を運営する学校法人向けビジネスの調査を実施し、その結果を発表した。

それによると、大学向けビジネスで、過去3年間に市場規模が拡大傾向にあったサービス分野として「人材派遣サービス」「文書管理・ドキュメンテーション」「広告・学生募集支援」「キャリアセンター・就職支援サービス」「資格取得支援講座」「リメディアル教育講座」「LMS・eラーニングサービス」「シェアードサービス」を挙げている。

個別では、2013年度の大学向け人材派遣市場の市場規模が約230億円。中核業務以外の人件費抑制の動きもあり、当面市場は拡大傾向だとしている。

また、2013年度の大学向け広告・学生募集支援の市場規模は約440億円。学生募集のためのマーケティング支援への需要が拡大傾向にあるという。

2013年度の大学向けシェアードサービス市場の市場規模は約365億円。施設管理、購買業務、食堂・カフェの運営代行を中心に緩やかに成長するとみている。

全般の傾向として経費削減のために中核業務以外はアウトソーシングを行うなど、大学向けのビジネスは全般的に拡大傾向にあるとしている。

調査概要

期 間:2014年7月~11月
対 象:大学法人、大学を主なクライアントとして営利事業を行っている大学法人出資の収益事業法人、大学向け広告・就職支援事業者、大学向け人材派遣事業者、図書館業務委託事業者(書店)等
方 法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail等によるヒアリング、文献調査併用

問い合わせ先

矢野経済研究所

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21