1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 富士ソフトとレノボ/Windows Server 2003 の移行支援分野で提携

2015年1月16日

富士ソフトとレノボ/Windows Server 2003 の移行支援分野で提携

富士ソフトとレノボ・エンタープライズ・ソリューションズは15日、サポート終了が7月15日に迫ったWindows Server 2003のユーザーに対する移行支援分野で提携すると発表した。

富士ソフトは、Windows Server 2003 のサポート終了に関連して、2014年7月にWindows Server 2003 サポート終了特設サイト「らくらくサーバー移行コンシェルジュ」を開設、8月にはWindows Server 2003環境を移行できる「らくらくアップグレード for Windows Server 2003」の提供を開始している。

「らくらくアップグレード for Windows Server 2003」は、Windows Server 2003 で稼働しているアプリケーションサーバーを独自技術の集約によって、アプリケーションの互換性問題を解消してOS アップグレードを自動化し、アップグレード後の仮想サーバーイメージを提供するソリューション。

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、Windows Server 2003 ユーザーの移行を支援する体制として、2014年12月に東京・秋葉原の本社内に「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」を開設するなど、各種移行支援ソリューションの中から最適なソリューションの提案を行っている。

今回の提携により、富士ソフトの移行支援ソリューション「らくらくアップグレード for Windows Server 2003」は「Lenovo Windows EOS駆け込み寺」ソリューションメニューとして追加され、ユーザーは多様な選択肢から自社環境に適した移行ソリューションを選択する事が可能となる。

関連URL

富士ソフト
レノボ・ジャパン

問い合わせ先

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズLenovo Windows EOS駆け込み寺 問い合わせ窓口
WinEOS@lenovo.com

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21