1. トップ
  2. ツール・教材
  3. SCSK/1万台のIPアドレスの割り当てに対応したDHCPアプライアンスサーバー

2015年1月16日

SCSK/1万台のIPアドレスの割り当てに対応したDHCPアプライアンスサーバー

SCSKは15日、標準で1万台のIT機器のIPアドレスの割り当て、管理に対応したDHCPアプライアンスサーバー「RADIUS GUARD DHCP」の販売を開始した。本体価格は93万円(税抜)。

「RADIUS GUARD DHCP」は、DHCPサーバーとして必要な機能に特化した製品。あらゆる企業、組織で、オンプレミスからクラウド・仮想化まで幅広くサポートし、運用負荷の低減を実現するという。

GUIによる設定や運用を実現し、標準で1万台ものIT機器へのIPアドレスの割り当てをサポート。

さらに、機器の追加設定もGUIのメニューで簡単にできるだけでなく、外部のCSVファイルから一括で情報を追加できたり、IPアドレスの払い出しルールの設定をサポートしており、現在利用しているDHCPサーバーからの設定移行や、アップグレードも簡単にできるようになっている。

関連URL

RADIUS GUARD DHCP

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録