1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通/タブレット・ノートパソコンどちらでも使える端末2機種を発売

2015年1月21日

富士通/タブレット・ノートパソコンどちらでも使える端末2機種を発売

富士通は20日、タブレット端末としても、ノートパソコンとしても使えるコンバーチブルタイプ端末「LIFEBOOK Tシリーズ」から、「LIFEBOOK T935/K」「LIFEBOOK T725/K」の2機種を1月から順次発売する。

13.3型の「LIFEBOOK T935/K」は、最薄部の薄さ約17.1mm、重さ約1.59kgの薄型軽量Ultrabook。

希望小売価格は40万5100円(税別)からで、発売は2015年1月下旬。

12.5型の「LIFEBOOK T725/K」は、用途に合わせてユニットを交換できるマルチベイ構造や、プロジェクター表示に必要なアナログRGBポートなどを搭載している。カスタムメイドで、スーパーマルチドライブを搭載することができるほか、増設用内蔵バッテリユニットを搭載すれば最大約15.5時間のバッテリー駆動が可能。

希望小売価格は34万4300円円(税別)からで、発売は2015年2月中旬。

2機種は、双方向に180度回転するディスプレイと標準添付のスタイラスペンで、さまざまな用途に応じた最適なスタイルで利用できるほか、指紋センサーを標準搭載。

また、2機種の無線WANモデルは、情報漏えいの危険性を低減する遠隔操作によるデータ消去ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」に対応している。

関連URL

富士通

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21