1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通/静脈センサーを搭載したWindowsタブレットなど2機種を発売

2015年1月21日

富士通/静脈センサーを搭載したWindowsタブレットなど2機種を発売

富士通は20日、法人向けWindowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab」シリーズとして、「ARROWS Tab Q775/K」「ARROWS Tab Q775/K」の2機種を、2月から順次発売すると発表した。

「ARROWS Tab Q775/K」は、13.3型「IGZO」フルHDディスプレイ(1920×1080ドット)を採用した防水タブレット。「Windows8.1 Pro」、第5世代「インテルCore i7/i5プロセッサー」を搭載している。

さらに、カスタムメイドで手のひら静脈センサーを搭載することができるほか、無線WANモデルはリモートデータ消去ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」に対応しており、安心安全なモバイル運用を実現するという。

希望小売価格は17万5400円(税別)からで、発売は3月上旬を予定している。

「ARROWS Tab Q584/K」は、10.1型高精細WQXGAディスプレイ(2560×1600ドット)を採用した防水タブレット。「インテル Atom プロセッサー」と64bit版「Windows8.1 Pro」を搭載している。

希望小売価格は11万7100円(税別)からで、発売は2月上旬を予定している。

関連URL

富士通

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21