1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京大学先端研とソフトバンクほか/「魔法のプロジェクト」協力校の募集開始

2015年1月22日

東京大学先端研とソフトバンクほか/「魔法のプロジェクト」協力校の募集開始

東京大学先端科学技術研究センター(東京大学先端研)、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクグループのエデュアスは21日、携帯情報端末を活用した障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2015 ~魔法の宿題~」の協力校の募集を開始した。

プロジェクトでは、特別支援学校・特別支援学級の障がい児と、通常学級の発達障がい児を対象に、携帯情報端末を一定期間無償で貸し出し、教育現場や日常生活の場などで活用する実践研究を実施。

2015年のプロジェクトでは、初めてWindows OSタブレットを導入し、児童・生徒個々の特性に合わせた支援を強化する。

協力校の応募資格は、国内の特別支援学校、小中学校・高校の特別支援学級、インクルーシブ教育や発達障がいの指導に取り組む学級、障害者職業訓練校、障害者能力開発校となっている。

関連URL

魔法のプロジェクト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録