1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 鹿児島県/テスト結果をWebサイトで比較し指導改善へ

2015年1月26日

鹿児島県/テスト結果をWebサイトで比較し指導改善へ

鹿児島県は、小中学校で実施した、県が独自に作成したテストの結果をWebサイトで比較し、学力の目安や生徒の苦手分野を把握して、指導改善に役立てる「かごしま学力向上支援Webシステム」を、1月下旬から稼動させる。

県では、全国学力テスト(全国学力・学習状況調査)で、県の平均点が多くの教科で全国平均を下回ったことから、指導改善に取り組むために、「かごしま学力向上支援Webシステム」を開発した。

システムのWebサイトでは、単元や領域別の問題をダウンロードし、授業の最後にテストを実施して内容を振り返ることができる。

テストの結果は、学校や県、市町が確認でき、学校が他校との比較を行ったり、教員が生徒の苦手なところを把握するなどして、指導改善に活かしていく。

全国学力テストでは、基礎的な知識が問われるA問題よりも、思考力・判断力・表現力を問うB問題の方が成績が悪かったことから、B問題に対応した問題を県が独自に作成した。

1月下旬の稼動時には、小学校5年の国語・算数、中学校1年、2年の国語・数学を対象に、50問の問題を配信。全国学力テストが小6、中3を対象にしていることから、その事前準備としてシステムを活用する。

今後、県は、対象の教科を拡充しながら、学力向上に取り組んでいく構えだ。

関連URL

鹿児島県

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21