1. トップ
  2. ツール・教材
  3. IIJ/著作権管理技術のオープンスタンダードを採用したDRM

2015年1月27日

IIJ/著作権管理技術のオープンスタンダードを採用したDRM

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、著作権の管理システムであるDRM(Digital Rights Management)のサービス「IIJ DRMサービス/ExpressPlay」を26日から提供開始した。

デジタルコンテンツの著作権管理技術のオープンスタンダードである「Marlin DRM」を採用したサービス。

加えて、マイクロソフト社が提供するデジタル著作権管理規格「PlayReady」にも対応している。

配給事業者、レンタル事業者、コンテンツオーナーなどコンテンツ配信・制作事業者は、このサービスを利用することで、DRMシステムの運用や管理を気にすることなく、コンテンツをセキュアに配信することができる。

また、IIJのサービスである、クラウド上で大量なコンテンツのフォーマット変換を行える「IIJ GIOクラウドトランスコードパッケージ」などと組み合わせて利用することができる。

問い合わせ先

インターネットイニシアティブ

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録