1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTデータ/NTTドコモと連携した子どもの位置情報サービスを4月開始

2015年2月5日

NTTデータ/NTTドコモと連携した子どもの位置情報サービスを4月開始

NTTデータは、同社の学校連絡網サービスと、NTTドコモの法人向け位置情報サービス活用し、子どもの位置情報や指定エリアへの出入情報を提供するサービス「FairCast GPS+(プラス)」を、4月1日から教育機関向けに提供開始する。

「FairCast GPS+」の構成図

「FairCast GPS+」は、NTTデータの学校連絡網サービス「FairCast」と、NTTドコモの法人向け位置情報サービス「かんたん位置情報サービス」を連携した、教育機関向けのGPS位置情報サービス。

保護者や学校は、小型のGPS専用端末を持った子どもの位置情報を、パソコンやスマートフォンで確認できる。

また、NTTドコモが新たに開発したエリアセンシング機能により、子どもがあらかじめ設定した任意のエリアを出入りした際、保護者がメールで受信することも可能。

検索回数に制限がなく、定額料金で何度でも子どもの位置情報を検索することができる。

NTTデータは、2020年までに、500校30万人へのサービス提供を目指している。

関連URL

NTTデータ
NTTドコモ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21