1. トップ
  2. ツール・教材
  3. くらふとわーくす/eラーニングシステムがOffice 365・Google AppsとのID連携に対応

2015年2月10日

くらふとわーくす/eラーニングシステムがOffice 365・Google AppsとのID連携に対応

くらふとわーくすは10日、同社のクラウド型eラーニングシステム「eden LMS」が、外部システムとのユーザーID連携に対応したと発表した。

「eden LMS」は、月額課金型(ASP型)のeラーニング配信システム(LMS)。テキスト、動画、Flash、PDFの配信、問題演習や時間制限つきのテストなど、さまざまな学習コンテンツをの作成や配信が行える。

今回、「eden LMS」が、マイクロソフトのクラウドサービス”Office 365″や、Googleの法人向けサービス”Google Apps”とのユーザーID連携に対応。

これにより、”Office 365″や”Google Apps”にログインしている状態で、ユーザーIDやパスワードを入力せずに「eden LMS」へログインができるようになった。

また、ユーザーID連携を設定後、「eden LMS」側でパスワード認証を無効化することもできるほか、連携ルールを柔軟に設定したり、外部システム側の設定を『eden LMS』に反映させることができる。

関連URL

eden LMS

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録