1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワオ/電子書籍事業を開始 第一弾は藤原和博氏監修の教育マンガ

2015年2月12日

ワオ/電子書籍事業を開始 第一弾は藤原和博氏監修の教育マンガ

ワオ・コーポレーションは10日、電子書籍事業を開始したと発表した。

みんなで一緒に考える 学校では教えてくれないこと(勉強編)

電子書籍事業の第一弾は、教育改革実践家として活動する藤原和博氏の著書を原案にした、小中学生向けの教育マンガ2冊。

『みんなで一緒に考える 学校では教えてくれないこと(勉強編)』は、勉強の本当の意味や正しい勉強の進め方がテーマ。「自分のアタマで考えて行動できる人」になるためのヒントが詰まっているという。

『みんなで一緒に考える 学校では教えてくれないこと(哲学編)』は、「納得できる解を見つける」がテーマ。「問い続ける」ことはなぜ必要なのか、これから求められる力とは何かなど、自分の頭で哲学し、「豊かな人生を送る」ためのヒントを紹介している。

ともに、藤原氏が監修しており、価格は100円(税別)。

既にkindleストアで販売を開始している。

関連URL

ワオ・コーポレーション

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録