1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アテイン/子どもが仕事について学ぶ図書館向け映像教材

2015年3月3日

アテイン/子どもが仕事について学ぶ図書館向け映像教材

バーチャルキッズワーク

アテインは、子どもが仕事について学ぶ図書館向け映像教材「バーチャルキッズワーク ~仕事をするってどういうこと!?~」を5日に販売開始する。価格は、3万2000円(税抜)。

「バーチャルキッズワーク」は、さまざまな職業の人が仕事に携わる姿を通じて、実際に社会に出て仕事に就くとはどういったことなのか理解することを助ける教則eラーニング。

企業で実際に業務に携わっている人々を取材し、業務内容、仕事に伴う責任、やりがいなどをストーリー化。

数ある職業の中から自分の仕事をどのように選べばいいのか、その職業ではどのような仕事をし、どのように仕事から喜びを得るのか、子どもに考えてもらう内容になっている。

関連URL

YouTubeサンプル映像
アテイン

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21