1. トップ
  2. データ・資料
  3. 栄光ゼミナール/68.8%の母親が子どもの情報リテラシーの修得を希望

2015年3月5日

栄光ゼミナール/68.8%の母親が子どもの情報リテラシーの修得を希望

68.8%の母親が、「我が子には情報リテラシーの修得」を希望している。栄光ゼミナールは4日、全国500人の母親にICTの教育活用に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

調査結果によると、68.8%の母親が「我が子には情報リテラシーの修得」を希望。

ICTの教育活用で適している機器は、タブレット端末とノートPCが、ICT機器使用の学習場所は学校、家庭、塾があげられた。

教育の主役は対面教育で、ICT活用は必要に応じて補完的に考える傾向が強かった。

また、栄光ゼミナールの「iPad mini」学習には、5割の母親が関心を示した。

関連URL

栄光ゼミナール

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 6.24 with Classi お申込みは6月20日まで
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録