1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/タブレット端末所有率33%と昨年比8ポイント増

2015年3月13日

MMD研究所/タブレット端末所有率33%と昨年比8ポイント増

MMD研究所は12日、20歳以上の男女6606人を対象に「2015年タブレット端末に関する定点調査」を実施し、その結果を発表した。

タブレット端末の所有率

それによると、タブレット端末の所有に関する質問に対して所有率は33.0%となり、2014年比で8.1ポイント増えていることがわかった。

男女別に見てみると、男性の41.1%、女性の24.8%がタブレット端末を所有、男性に関しては2014年比で9.1ポイント上昇していることがわかった。

さらにタブレット端末所有者を対象に、所有しているタブレット端末を聞いたところ、「iPadシリーズ」が47.2%、「Nexusシリーズ」が13.9%、「Xperia Tabletシリーズ」が7.4%となった。

次に、所有しているタブレット端末の購入時期を聞いたところ、2014年が最も多く39.6%、次いで2013年が25.2%という結果となった。

関連URL

調査データ

問い合わせ先

MMD研究所

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録