1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 博士タロー/Webサイト「東日本大震災を忘れないための本」を公開

2015年3月16日

博士タロー/Webサイト「東日本大震災を忘れないための本」を公開

博士タローは11日、東日本大震災発生から4年が経過するにあたり、自然がもたらした大災害の犠牲となった人々や、未だ復興途上の被災地の人々の苦労、困難、精神的苦痛を忘れないよう、2011年3月11日以降に出版された関連書籍1,300冊をまとめたWebサイト「東日本大震災を忘れないための本」を公開した。

Webサイト「東日本大震災を忘れないための本」

同Webサイトでは、「東日本大震災」関連書籍をジャンル別にリストアップし、図書館の所蔵・貸出検索も可能にした。

2011年3月以降、同社で「東日本大震災」に関する書籍出版をリサーチしたところ、震災翌年の2012年に最も多く出版され、2015年3月までに出版された書籍のおよそ31%を占めている。しかし、2012年の出版数に対する2013年出版数はおよそ70%、2014年ではおよそ60%と減少している。出版数を月別にみると、3月に最も多く出版されてきたが、この3月のピーク出版数も激減してきているという。

出版書籍をカテゴリー別年次推移でみると、「東日本大震災」の記録を記した書籍数と社会・経済に分類される書籍数が大きく減少してきており、社会・経済に分類される書籍数の減少は、社会の中で「東日本大震災」に対する関心度の低下を示しているとも考えられのではないかとしている。

関連URL

博士タローの「東日本大震災を忘れないための本」

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録