1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 楽天/電子書籍配信サービス展開する米OverDrive社を完全子会社化

2015年3月20日

楽天/電子書籍配信サービス展開する米OverDrive社を完全子会社化

楽天は20日、米国のOverDrive Holdingsを完全子会社化すると発表した。OverDrive Holdingsの発行済み全株式を約4.1億米ドルで取得し、買収完了は2015年4月を予定している。

OverDrive Holdingsの事業会社であるOverDrive社は、米国などで図書館向け電子書籍配信サービス「OverDrive」を提供している。

「OverDrive」は、図書館や教育機関向けに、電子書籍やオーディオブックなどの貸し出しをサポートするB2B2C型の電子書籍配信サービス。

米国、カナダ、英国などを含む約50カ国で、約5000の出版社が提供する250万以上のタイトルを取り扱い、3万を超える施設にサービスを提供。世界最大の普及率だという。

楽天は、2012年にカナダのKobo社をグループに加え、エンドユーザー向けに世界有数の電子書籍サービスを提供している。今回、さらにOverDrive社を楽天グループに加え、電子書籍ユーザーの基盤を拡大する。

OverDrive社とKobo社は互いのネットワークを活用し、Kobo社は電子書籍の販売や電子書籍リーダーの活用、OverDrive社は海外展開の加速などのシナジーを期待。

楽天グループは、OverDrive社が加わることで、2015年のグループの電子書籍事業が、EBITDAベースで黒字に近づく見込みだという。

関連URL

楽天

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21