1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. スタディ・ライフ バランス推進プロジェクト/IT体験など学びと育ちを考えるセミナー開催

2015年3月25日

スタディ・ライフ バランス推進プロジェクト/IT体験など学びと育ちを考えるセミナー開催

スタディ・ライフ バランス推進プロジェクトは17日、こぶたラボと共催で、「IT時代に生きる子どもたちの学びと育ちを考えるランチセミナー」を開催した。

原宿のカフェ「Cafe & Diner WOW」でのセミナー風景

原宿のカフェのリラックスした雰囲気で開かれたセミナーには、小中学生の子どもを持つ母親8名が参加。最新のオンライン教育サービスの体験や、学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の東京成徳大学大学院 田村節子教授の講演は、参会者が親子のコミュニケーションを見つめ直すきっかけとなったようだ。

ICT教育体験では、最新のデジタル学習ツールに触れてもらおうと、リクルートマーケティングパートナーズのオンライン教育サービス「勉強サプリ」を用意。

参加者からは、「いろいろな学年が見られるのがいい。前の学年の復習ができるし」「項目がちゃんと分かれているので見やすい」「もっとアニメとか使えば、子どもの集中力がつづく気がする」など、自分の子どもに使わせることを想像しながらの体験談が聞かれたという。

スタディ・ライフ バランス推進プロジェクトは、子どもの生活における「勉強」のバランスの見直しを啓発することを目的に、今年3月、教育や子育ての専門家、学習サービスを提供する企業の賛同のもと発足した。

関連URL

スタディ・ライフ バランス推進プロジェクト

こぶたラボ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21