1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クールジャパン機構/海外でのコンテンツスクール事業に4.5億円出資

2015年3月31日

クールジャパン機構/海外でのコンテンツスクール事業に4.5億円出資

クールジャパン機構は30日、海外のクリエイター志望者向けに、日本のコンテンツ制作ノウハウを提供するKADOKAWA Contents Academyに、多国展開に向けた成長資金として最大で4.5億円の出資を行うと発表した。

クールジャパン機構は事業を通じ、日本のコンテンツ業界の海外展開を支える人材育成プラットフォームを構築。さらに、KADOKAWA Contents Academyの卒業生を核に日本コンテンツファン層を世界各国で育成し、日本のコンテンツ業界の国際化と海外展開を支援する。

KADOKAWA Contents Academyは、日本から派遣されたプロの講師陣が、現地のクリエイター志望者に対し、日本のコンテンツ制作ノウハウを提供する学校。既に台湾で開校している。

今回の出資をもとに、アジアを中心に欧州・豪州を含む世界12の国や地域へ展開する予定。さらに、各国ごとの職能教育に対するニーズを踏まえた事業展開や、eラーニングなどの事業拡充、国内コンテンツ関連企業間の連携を図る。

なお、同社には、親会社のKADOKAWAによる追加出資のほか、紀伊國屋書店とパソナグループからの出資が決定しており、現地でのプロモーションや、卒業生の就職斡旋を含む人材マネジメント業務などで連携していく予定だという。

関連URL

クールジャパン機構
KADOKAWA Contents Academy

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21