1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/電子書籍の無料コンテンツ、4割以上が利用したことあり

2015年4月8日

MMD研究所/電子書籍の無料コンテンツ、4割以上が利用したことあり

MMD研究所は7日、20歳以上の男女2206人を対象に「2015年3月 電子書籍および紙書籍に関する調査」を実施し、その結果を発表した。

電子書籍を読んだことがあるか聞いたところ、無料のコンテンツについては「現在利用している」と回答した人が22.4%、「試しに利用してみた程度」と回答した人は20.4%となり、合わせて利用経験は42.8%となった。

有料のコンテンツについては「現在利用している」と回答した人が17.2%、「試しに利用してみた程度」と回答した人は8.1%となり、合わせて利用経験は25.3%となった。

電子書籍の利用経験について男女別に見てみると、無料コンテンツの利用経験については男性が49.3%、女性が36.2%。

また、有料コンテンツの利用経験は男性が31.6%、女性が18.9%となり、無料・有料コンテンツとも男性の方が女性よりも10ポイント以上利用経験が高いことが分かった。

調査概要

期 間:2015年3月18日~3月21日
有効回答:2206人
方 法:インターネット調査
対 象:20歳以上の男女2206人

関連URL

2015年3月 電子書籍および紙書籍に関する調査

問い合わせ先

MMD研究所

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21