1. トップ
  2. 教育事例
  3. ブイキューブ/宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校が「V-CUBE」ミーティング採用

2015年4月8日

ブイキューブ/宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校が「V-CUBE」ミーティング採用

ブイキューブは7日、宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校が、発表や意見交換などができる遠隔教育の仕組みとして「V-CUBE」ミーティングを採用したと発表した。同校の導入事例をWebで公開している。

宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校は、文部科学省のスーパーグローバルハイスクール指定校。国内外の連携先と密にコミュニケーションを図れるツールの導入を進めていた。

今回、ホワイトボードで資料の共有やプレゼンテーションができ、運営・サポート体制が十分である点を評価し、「V-CUBE」を選定。

オンライン授業などにより、現地に行かなくとも直接現地の様子に肌でふれることができ、ホワイトボードを使ったプレゼンテーションなどから、リアルに近い情報を共有した上でのディスカッションができるようになったという。

関連URL

導入事例 宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校様

問い合わせ先

ブイキューブ

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録