1. トップ
  2. ツール・教材
  3. すららネット/東京立正中高がSkypeを使った英会話授業を正規カリキュラムに導入

2015年4月27日

すららネット/東京立正中高がSkypeを使った英会話授業を正規カリキュラムに導入

すららネットは27日、提供するSkypeを使った英会話授業「おしゃべリンガ」を、東京立正中学校・高等学校が中学1年生向けに導入したと発表した。

「おしゃべリンガ」は、Skypeを使った、外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスン。

東京立正中学校・高等学校は、すららネットのクラウド型学習教材「すらら」を導入しており、生徒は、通常授業に加えて「すらら」を使い、語彙や英文法、ライティング、リスニングスキルを学んでいる。

さらに、今回導入した「おしゃべリンガ」で、学習機会が不足しがちなスピーキングと、リスニングのスキルを中心に養い、総合的な英語力が伸ばせるという。

なお、正規カリキュラムでのSkypeを使った英会話授業の実施は、関東の小中学校で初の試みだという

関連URL

すららネット

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ